【Mリーグ】新チーム「ビーストジャパネクスト」について【メンバー・オーディション結果・ロゴ】

ビーストジャパネクスト 麻雀・Mリーグ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

Mリーグは2023-24シーズンから新しいチームが参戦することになりました。

その名も「BEAST Japanextビーストジャパネクスト)」

オーディション等で話題になりましたが、まだ新しいチームでよくわからない方もおられると思います。

新チーム・ビーストジャパネクストは話題満載です。

この記事では新チームビーストジャパネクストについての情報をお伝えします。

チームのメンバーや話題となったオーディション結果ロゴ等、気になることをお届け。

新チームを知ればMリーグがさらに面白くなり、ひょっとすると「ビーストジャパネクスト」が推しのチームになるかも知れませんよ。

この記事でわかること
  • BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)について
  • ビーストジャパネクストのメンバー
  • 話題となったオーディションの結果
スポンサーリンク

新チーム「ビーストジャパネクスト」について

新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」はMリーグの2023-24シーズンから新規参戦するチームです。

Mリーグのチームは9チーム目になり、新規参戦は「KADOKAWAサクラナイツ」の2019-2020シーズン以来

オーナー企業はBSデジタルテレビジョン放送局「BS Japanext」を運営するジャパネットブロードキャスティングです。

監督はBS Japanext番組プロデューサーの高橋暁さん。

チームの求める選手像として以下のことを掲げていました。

  1. 攻撃的な雀風のプロ
  2. 言葉で表現できるプロ
  3. 麻雀の面白さ・素晴らしさを広めたいプロ

チームのロゴはこちら。

スポンサーリンク

ビーストジャパネクストのメンバー

ここからはビーストジャパネクストのメンバーを紹介します。

ドラフトで指名された順の紹介です。

猿川 真寿プロ

日本プロ麻雀連盟所属。44才。

プロ雀士サル」という異名を持ち、独特な打ち回しから高打点のアガリをものにしていくスタイルは「モンキーマジック」と称される。

2008年には麻雀マスターズを優勝しており、Mリーグが始まる前にABEMAで放送されていた「RTDリーグ」にも参戦していた実力派。

雰囲気のある打ち姿で大人気のプロ雀士

奥さんも日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士・石田亜沙巳プロ。

麻雀の実力や打っている姿は文句なしだが喋りの方がイマイチで、インタビューやMリーグの開幕式・閉幕式のチーム代表あいさつをちゃんと話せるのか、他のプロから不安視されている…。

猿川プロは打っている姿にムードがあって惹かれるよね。

ヤンチャな過去もあるらしいけど対局中はカッコいいわ。

インタビューとかチームのあいさつがどんな感じになるか楽しみだよ。

奥様の石田亜沙巳プロもすごく可愛いいの。

菅原 千瑛プロ

日本プロ麻雀連盟所属。31才。

ビーストジャパネクストがドラフト前に開催したオーディションで見事に優勝しドラフト指名された。

プロデビューは2012年で「RTD Girls Tournament 2021」や「桜蕾戦」のタイトルも獲得している。

抜群のルックスを持ち、対局中に見せる困り顔も魅力的。(でもあの表情は麻雀中にしか出来ないらしい…。)

通り名は「清純派黒魔術師

過去には麻雀最強戦のアシスタントや日本プロ麻雀連盟のインターネット麻雀「ロン2」のCMにも起用された。

名前は「ひろえ」と読む。

菅原プロは大熱戦のオーディションを見事に優勝したね。

オーディション前からタイトルも取っていたし実力は確かよ。

あの困り顔(泣き顔)はMリーグでも話題になりそう…。

多井さん・瑠美さんと同卓になったらカメラ担当さんが大忙しかも…。

鈴木 大介プロ

日本プロ麻雀連盟所属。48才。

2023年5月に日本プロ麻雀連盟に入会し、史上初の将棋・麻雀両方のプロとなった。

プロ歴は浅くてもアマチュア時代の2019年に麻雀最強位を獲得したほどの実力者。(2022年の最強戦では、TEAM雷電・瀬戸熊選手の2位)

将棋連盟の常任理事を退任したタイミングで麻雀プロにも参戦することになった。

Mリーグではセガサミーフェニックスに在籍していた近藤誠一選手以来のサウスポー。

将棋界の大物がMリーグに参戦!

大介プロは麻雀最強戦でインパクト抜群。

だってまだプロじゃないのにプロ枠で麻雀最強戦に出てたし。

将棋の対局もあるし、しっかり両立できるかだけね。

中田 花奈プロ

日本プロ麻雀連盟所属。28才。

大人気アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー

麻雀界以外からも注目され多数のメディアにも出演し、ファンの数も一際多い。

まだ麻雀での大きな実績はないが、成長力や麻雀に向き合う姿勢・思考は他のトッププロから認められている

人気や知名度が抜群だが、それだけ注目度も高く、対局中のミスを叩く人も多い…

この先に伸び代しかない選手で、成長が楽しみな選手。

ついにかなりんがMリーグに参戦だね。

アンチや心無い声に負けないでほしいわ。

かなりんのおかげでMリーグの熱狂もさらに広がる思うよ。

ちなみに名前は「なかだ かな」だからね。

スポンサーリンク

話題となったオーディションの結果

ビーストジャパネクストはドラフト会議の前にオーディションを開催し話題になりました。

優勝者にはドラフト指名権が与えられ、見事に菅原千瑛プロが優勝し、ドラフト指名されました。

ビーストジャパネクストはチームの求める選手像として、

  1. 攻撃的な雀風のプロ
  2. 言葉で表現できるプロ
  3. 麻雀の面白さ・素晴らしさを広めたいプロ

を掲げ、選考会にはMリーグ対象の麻雀プロ団体に所属する選手から1分間のPR動画を投稿してもらい、最終オーディションには8名選ばれた。

選ばれた8名はこちら。

  • 竹内元太プロ
  • 浅井堂岐プロ
  • 宮内こずえプロ
  • 山井弘プロ
  • 菅原千瑛プロ
  • 新井啓文プロ
  • 内田みこプロ
  • 石橋伸洋プロ(元Mリーガー)

元Mリーガーの石橋プロがオーディションに参加して話題になりました。

最終オーディションは8名が抽選で2組に別れMリーグルールでの4半荘、トップがファイナル・2位と3位がセミファイナル、4位は脱落。セミファイナルも上位2名がファイナルへ、ファイナルのトップが勝者になる仕組み。

予選で菅原プロが国士無双をアガって話題に。

そしてファイナルに残ったのは新井啓文プロ菅原千瑛プロ内田みこプロ浅井堂岐プロ

ファイナルの最終戦は近年稀に見る歴史的な戦いになりました。

内田みこの徹底ガードした打ちまわし、浅井堂岐の見事な6萬鳴かせ、新井啓文の掴みかけた勝利…。

最後に麻雀の神様が微笑んだのは菅原千瑛でしたが、息詰まる攻防・最後の最後の決着・戦いを終えた後の選手たちの表情…。

全てがまさにドラマ、人生を賭けた戦いとはこういうものだと思い知らされました。

ここまでドキドキして熱くなる対局は滅多になかった。

ファイナルのオーラスは話題が満載。

対局がすごすぎてファイナルの4人がそのままメンバーで良いって人も多かった。

スポンサーリンク

決めポーズ

ビーストジャパネクストにも他のチーム同様「決めポーズ」があります。

「左手が上、右手が下」のビーストポーズ。

ビースト=野獣のようなイメージ。

ヒロカナコンビがやると可愛すぎる野獣ね。

ビーストジャパネクストの番組はアプリをダウンロードして見ることができます。

つながるジャパネット
つながるジャパネット
開発元:ジャパネットたかた
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

まとめ

Mリーグ2023-24シーズンから新たに参戦するBEAST Japanextビーストジャパネクスト)についてお伝えしました。

オーディションから話題が満載で、個性的なとても人気のあるメンバーが揃ったチームです。

うまくハマれば参戦初年度から優勝争いに絡む可能性もあります。

攻撃的で面白いビーストジャパネクストの戦いに期待しましょう。

Mリーグを見るならABEMAプレミアムへの加入がおすすめです。

Mリーグに関する記事は他にも書いています。

今回は以上です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
ピロリ

筋トレ歴5年以上・麻雀歴20年以上のアラフォーサラリーマン。関西在住。世知辛い社会を生き抜く傍ら2児の父としても奮闘中。筋トレと麻雀(Mリーグ)関係が中心ですが、ちょっと役に立つような情報も紹介しています。Mリーグはパイレーツ推し。少年野球ではお父さんコーチとしてお手伝い。

ピロリをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
麻雀・Mリーグ
スポンサーリンク
シェアする
メンピンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました