Mリーグ過去のメンバーについて。選手入れ替えの歴史を紹介【元Mリーガー・過去のドラフト】

Ⅿリーグ過去メンバー麻雀・Mリーグ
スポンサーリンク

麻雀界の最高峰「Ⅿリーグ」

Ⅿリーグ2022‐23シーズンで5年目となりますが、最近Ⅿリーグを知った方には過去の事が気になる方もいるでしょう。

  • Ⅿリーグは過去にどんなメンバーがいたのだろう?
  • 選手の入れ替えはどのタイミングであったの?

そんな疑問を持つ方もおられると思います。

そこで今回は「Mリーグ過去のメンバーについて。選手入れ替えの歴史を紹介」をお伝えします。

過去のⅯリーグを知れば、今のⅯリーグがさらに面白くなること間違いなしですよ。

この記事でわかること
  • Ⅿリーグの選手入れ替えの歴史。(過去のドラフト)
  • 元Mリーガーはどんな人なのか。(過去に在籍したメンバー)
スポンサーリンク

選手入れ替えの歴史

Mリーグは2022‐23シーズンで5年目になりますが、過去には選手の入れ替えが発生しています。

成績不振・チームの若返り・体調面・メンバー変更の規定(レギュレーション)と、理由は様々です。

ここでは選手入れ替えの歴史をまとめました。

2018‐19シーズン

Mリーグ初年度。

7チーム、各3名で構成され、ドラフトで21名が指名された。

チーム名・ドラフト指名選手
≪ドリブンズ≫
ドラフト1位園田 賢
ドラフト2位村上 淳
ドラフト3位鈴木 たろう
≪風林火山≫
ドラフト1位二階堂 亜樹
ドラフト2位滝沢 和典
ドラフト3位勝又 健志
≪ファイトクラブ≫
ドラフト1位佐々木 寿人
ドラフト2位高宮 まり
ドラフト3位前原 雄大
≪アベマズ≫
ドラフト1位多井 隆晴
ドラフト2位白鳥 翔
ドラフト3位松本 吉弘
≪フェニックス≫
ドラフト1位魚谷 侑未
ドラフト2位近藤 誠一
ドラフト3位茅森 早香
≪TEAM雷電≫
ドラフト1位萩原 聖人
ドラフト2位瀬戸熊 直樹
ドラフト3位黒沢 咲
≪パイレーツ≫
ドラフト1位小林 剛
ドラフト2位朝倉 康心
ドラフト3位石橋 伸洋
初年度のドラフト指名一覧
ピロリ
ピロリ

初年度のドラフト。

最初に名前を呼ばれた園田選手に、みんなは驚きました。

チュン子
チュン子

まだ園田選手は知名度が高くなかったものね。

ピロリ
ピロリ

多井選手や寿人選手、予想通りの人も1位指名されたね。

チュン子
チュン子

黒沢選手の指名も意外だったわ。

2019‐20シーズン

新規参入チームでKADOKAWAサクラナイツがMリーグに参戦。

各チーム、女流プロが1名以上参加が義務付け

ドラフトでサクラナイツに3名・他に5名の選手が選ばれた。

チーム名・ドラフト指名選手名
≪サクラナイツ≫
ドラフト1位内川 幸太郎
ドラフト2位岡田 紗佳
ドラフト3位沢崎 誠
≪ドリブンズ≫丸山 奏子
≪ファイトクラブ≫藤崎 智
≪アベマズ≫日向 藍子
≪フェニックス≫和久津 昌
≪パイレーツ≫瑞原 明奈
2019‐20シーズンのドラフト一覧
ピロリ
ピロリ

サクラナイツの参戦に沸いたオフシーズン。

チュン子
チュン子

丸山選手の指名にみんなビックリ。

2020‐21シーズン

サクラナイツに当時・日本プロ麻雀協会のトップタイトル「雀王」だった堀慎吾が加入し話題を呼んだ。

チーム名選手名
≪サクラナイツ≫堀 慎吾
2020‐21シーズン加入選手
ピロリ
ピロリ

堀選手の実力はずっと噂になっていたもんね。

チュン子
チュン子

噂通りの活躍をしてるわね。

2021‐22シーズン

チームの選手入れ替えが多く行われた年

退団した選手は以下の通りです。

チーム名選手名
≪風林火山≫滝沢 和典
≪ファイトクラブ≫前原 雄大
藤崎 智
≪フェニックス≫和久津 昌
2020‐21シーズンで退団した選手

各チーム4名で構成されることが決まる。

選手入れ替え規定(レギュレーション)が発表された。

選手入れ替えについてはこちらの記事をどうぞ。
Mリーグの選手入れ替え規定(ルール)について。2022‐23シーズンの該当チームは?

チーム名・ドラフト指名選手名
≪風林火山≫
1巡目松ヶ瀬 隆也
2巡目二階堂 瑠美
≪ファイトクラブ≫
1巡目伊達 朱里紗
2巡目滝沢 和典
≪フェニックス≫東城 りお
≪TEAM雷電≫本田 朋広
2021‐22シーズンで指名された選手
ピロリ
ピロリ

滝沢選手の移籍が話題を呼びました。

チュン子
チュン子

優勝チームからの移籍だものね。

ピロリ
ピロリ

風林火山はオーディションを開催して松ヶ瀬選手が優勝。

見事にMリーガーとなりました。

チュン子
チュン子

そのオーディションでは本田選手や伊達選手も活躍してたよ。

2022‐23シーズン

選手入れ替え規定(レギュレーション)が初めて適用され、U‐NEXTパイレーツの選手入れ替えが行われた。

サクラナイツの沢崎も体調面を理由に退団となる。

チーム名選手名
≪サクラナイツ≫沢崎 誠
≪パイレーツ≫朝倉 康心
石橋 伸洋
2021‐22シーズンで退団した選手

ドラフト会議により新たに3名のMリーガーが誕生した。

チーム名選手名
≪サクラナイツ≫渋川 難波
≪パイレーツ≫鈴木 優
仲林 圭
2022‐23シーズンで指名された選手
ピロリ
ピロリ

規定(レギュレーション)での退団はツラいね…。

チュン子
チュン子

プロである以上、結果が出てないと厳しいのね。

スポンサーリンク

Mリーグ過去のメンバーを紹介

ここからは過去にMリーグで活躍していたメンバーを紹介します。

現役のMリーガーについてはこちらの記事で紹介していますので、よろしければそちらもどうぞ。

KADOKAWAサクラナイツ

沢崎 誠

2019‐20シーズン~2021-22シーズンまで在籍。

麻雀におけるしぶとさから「マムシの沢崎」という異名で恐れられた選手。

最年長Mリーガーとして、豊富な経験を活かした麻雀で大活躍。

時折見せるかわいい仕草もあり、オールドファンから若い人まで幅広い世代から愛された

2021‐22シーズンのレギュラーシーズンではパイレーツ・瑞原と最後までMVPの座を争い、最終戦の勝負まで持ち込むが惜しくも敗れ、MVPとはならなかった。

2021‐22シーズンのファイナルシリーズは体調面の理由により参戦できなかったが、沢崎の想いはチームメイトに受け継がれサクラナイツは初優勝を飾った。

ピロリ
ピロリ

瑞原選手と直接MVP争いをした対局は熱かったね。

チュン子
チュン子

対局直後に沢崎さんが「おめでとう」と握手を求めた瞬間は泣きそうになった。

KONAMI麻雀格闘俱楽部

前原 雄大

Mリーグ初年度の2018‐19シーズン~2020‐21シーズンまで在籍。

地獄の門番」という異名で「ここぞ」という場面でしっかりと勝ち切る活躍をした。

超攻撃型で愚形だろうがお構いなしの「がらくたリーチ」の元祖

一時、Mリーグで勝利をした際に指を高くつき上げるパフォーマンス(通称ラオウポーズ)が話題を呼んだ。

ピロリ
ピロリ

前原さんはガンガン攻めてきて怖い選手だったよ。

チュン子
チュン子

多井選手から大三元をアガった局が印象に残っているわ。

藤崎 智

2019‐20シーズン~2020‐21シーズンまで在籍。

ヤミテンから高打点を仕留める「麻雀忍者」の異名を持つ。

超攻撃型の選手が集まるファイトクラブでは異色といえる守備型の打ち手として活躍。

チームを退団後は公式解説としてⅯリーグを盛り上げてくれている

ピロリ
ピロリ

藤崎さんはファイトクラブでは珍しいタイプの選手だったね。

チュン子
チュン子

2019‐20シーズンのセミファイナル最終戦は藤崎さんの猛攻に夢を見たファンも多かったんじゃないかしら。

セガサミーフェニックス

和久津 昌

2019‐20シーズン~2020‐21シーズンまで在籍。

超攻撃型麻雀アマゾネス」の異名を持つ。

麻雀だけでなく、独特のヘアスタイルと日頃からの日焼けと筋トレによる体型維持で視聴者にインパクトを与えてくれた。

超攻撃型の異名はあるが、Ⅿリーグでは守備力が光った印象も残る。

ピロリ
ピロリ

個人的に和久津さんはもう少しⅯリーグで見たかった選手。

チュン子
チュン子

またⅯリーグの舞台に戻ってきてほしいわね。

U‐NEXTパイレーツ

朝倉 康心

Mリーグ初年度の2018-19シーズン〜2021-22シーズンまで在籍。

ネット麻雀の天鳳においてトップの称号「天鳳位」に2回輝いており、「ネット麻雀最強雀士」「ミスター天鳳」の異名でMリーグでも活躍。

ネガティヴな性格でトップで控え室に戻っても納得のいかない麻雀だと落ち込む。

アサピンの愛称で親しまれ、アミバ(北斗の拳)の姿で登場したりファンを楽しませてくれた。

ピロリ
ピロリ

朝倉さんは10万点越えのトップを取ったりして活躍もすごかったよ。

チュン子
チュン子

ちょっと惜しい退団だった気がする。

石橋 伸洋

Mリーグ初年度の2018-19シーズン〜2021-22シーズンまで在籍。

黒いデジタル」の異名を持ち、読みや相手を惑わす打ち方で活躍。

赤切りリーチといえばこの人。

大三元が濃厚な相手に辺チャン待ちでリーチをかけ「蛮勇」と称された。

「キング」の相性で親しまれ、レギュラーシーズンは成績が振るわなかったが、ポストシーズンでは驚異的な活躍を残す。

2019-20シーズン・ファイナル最終日の第一試合は、パイレーツファンなら忘れることができない対局。

ピロリ
ピロリ

石橋さんは記録より記憶に残る選手だね。

チュン子
チュン子

残した成績以上にファンを楽しませてくれた選手よね。

まとめ

今回はMリーグ選手入れ替えの歴史と過去のメンバーについてお伝えしました。

過去のメンバーや選手入れ替えの歴史を知っていると、思い入れや感情移入をして応援にも熱が入ります。

Mリーグはこの先も続いていきます。

この先、Mリーグがもっと発展したときに、

  • あの頃はこんな選手がいたなぁ。
  • この選手は好きだったなぁ。

とファンの間で思い出話をするときもあると思います。

今回の記事がそんな時の役に立てば嬉しいです。

過去を知り、歴史を知り、そして今のMリーグを楽しんでいきましょう。

Ⅿリーグを見るならABEMAプレミアムへの加入がおすすめです。

ABEMAプレミアムについては記事も書いています。

Ⅿリーグの公式ガイドブックも見どころ満載です。

今回は以上です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました