【体験ブログ】パイレーツ感謝祭・大阪大会に行ってきた!想像以上の大盛り上がり!【大三元】

パイレーツ感謝祭2022-23 大阪大会麻雀・Mリーグ
スポンサーリンク

Mリーグ2022-23は渋谷ABEMASが悲願の初優勝で幕を閉じました。

シーズンが終わると、各チーム様々なイベントを行っています。

各イベントは選手たちに会える数少ないチャンスで、ファンなら誰もが参加してみたいと思うもの…。

今回はパイレーツ感謝祭2022-23・大阪大会に運良く当選したので、そちらの体験ブログを書いてみました。

  • 感謝祭ってどんな感じのイベントだろう…
  • 行けなかったから、どんな様子だったのか知りたい

結論、想像以上の大盛り上がりでサイコーでした!

個人的な思い出話の記事ですが、興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

パイレーツ感謝祭とは

パイレーツ感謝祭は応援してくれた人たちへ感謝の気持ちを込めたイベントで、麻雀大会パーティが行われます。

毎年Mリーグのオフシーズンに開催されており、2022-23は名古屋(パーティー)・大阪(麻雀大会)・東京(パーティー・麻雀大会)で開催。

麻雀大会は選手及び監督をリーダーとした5チーム対抗戦で、選手または監督と必ず1回同卓できるいうシステムになっています。

感謝祭は憧れの選手たちに会える数少ないチャンス!

一緒に麻雀を打てるなんて、こんな機会じゃないと滅多にないわ。

申し込みはTwitterから

感謝祭に参加するためには、事前に申し込みをしなければいけません

事前エントリーはTwitterから。

Twitterでパイレーツ公式のフォローをしておかないと見逃してしまいますね。

なお、サポーター・メンバーの方が優先で抽選を受けられる仕組みになっています。

当選通知

当選通知はメールで届きます。

事前エントリーを済ませたらワクワクドキドキしながら待ちましょう。

当選通知が来たら、事前振り込みで参加費を支払います。

支払いが確認されないとキャンセル扱いになるので注意事項をしっかり読んで対応しましょう。

参加費や交通費を考えるとそこそこの値段になる場合も…。

気持ちはわかるけど、値段で迷っているなら事前エントリーするべきよ。

スポンサーリンク

パイレーツ感謝祭・大阪大会に行ってきた!

今回は運良く大阪大会に当選したので、そちらの様子をお伝えします。

イベントに参加するのは初めてです。

親しみを込めて選手は以下のように表現させてもらいました。

小林選手……剛さん
瑞原選手……あっきーな
鈴木優選手…優さん
仲林選手……じゃがさん

会場は『エンターテイメントスペース大三元』

大阪大会が行われた場所は『エンターテイメントスペース大三元』さん。

以前遊びに行ったことのあるお店で、すごく雰囲気が良くて大好きな雀荘です。

受付後に写真撮影

11時20分の開場ということで、時間ぴったりにお店に入ると、中にはすでに10名以上の待っている方が。

すぐに木下監督が受付と写真撮影について説明をしてくれました。

ガラス越しの遠巻きに選手たちが見えて、参加者のテンションはみんな上がりまくり。

受付で並んでいるときに木下監督と少しお話しできたので、写真をお願いすると、快くOKしてもらえました。

木下監督とパイレーツポーズ
木下監督とパイレーツポーズ

さらに感謝祭のことをブログ記事にして良いか尋ねると、こちらも快くOKしてもらえました!

今回の記事が書けるのも木下監督がOKしてくれたおかげで、本当に感謝感謝です。

受付では名札とポストカード・誰のチームでどの卓で打つか等が書いた紙をもらいました。

名札とポストカード
名札とポストカード
チームやルール等が書いた紙
チームやルール等が書いた紙

その後、選手4人と写真撮影。

選手と記念撮影
選手と記念撮影

この写真だけで胸いっぱいです。

その後、参加者全員の写真撮影が終わるまで待っていると、ユニフォーム姿に着替える参加者の方いろんなグッズを持っている人が目につきました

女性の方も多く、全参加者55名中15名以上は女性の方もいたのかな。

Mリーグやパイレーツ人気を実感しました。

待っている時に「点数計算ができない」とか「家族としか打ったことない」なんて声も聞こえました。

ルール説明

参加者全員の写真撮影が終わると、監督・選手たちのあいさつが。

座った席の都合で選手の顔がちゃんと見えなかったのが残念です…。

剛さんがあいさつで「初めての方もいるので優しくしてあげてください」って言われて、ホッとした人も多いでしょうね。

大会のルール説明、景品の紹介が折戸マネージャーからありました。

対局は45分の打ち切りということ以外はほぼMリーグと同じルール。

優勝したチーム個人賞(上位3名)に加え、選手の一つ上の順位になった人にも景品が。

景品の中身は内緒にしておきますが、パイレーツの選手に関連する物がありました。

景品が豪華ですごいなって思った。

さらにプラスして役満・三倍満と選手たちが指定したことを達成するとクリアファイルがプレゼントされるという嬉しい情報も。

各選手が指定したのはこちら。

  • 剛さん
    3副露して放銃しない。
  • あっきーな
    チートイツで裏裏を決める。
  • 優さん
    嶺上開花を達成する。
  • じゃがさん
    赤3枚の全部を使ってアガる。
  • (途中から木下監督の提案もプラスされました)
    ドラを3枚以上使ってあがる

個人賞は厳しくてもこれならって思ったよね。

せっかくなら何か景品を持って帰りたいわ。

じゃがさんチーム

ルール説明が終わると各チームの作戦会議をすることに。

自分は仲林チームということでじゃがさんのところへ。

自己紹介をしたり麻雀歴を答えたり…。

かなり遠方から参加の方もいてビックリしました。

リーダーからの作戦は「楽しみましょう!」とのこと。

テレビで見るまんまのじゃがさんが真横にいてドキドキでした。

最近のじゃがさんはバイオハザード実況が有名で「バイオなんか…」ってしきりに言ってたわね。

1回戦・麻雀ってそんなもん…

そんなこんなで、指定された卓に分かれて1回戦がスタート

同卓は男性2名と女性1名。

席に着くなり「点数計算が苦手です」と言われ「自分も微妙なんで…」と正直に返し、みんなで和やかな雰囲気になりました。

ですが勝負は勝負!

楽しい雰囲気ながらもみんな麻雀は真剣です。

自分は南家でスタート。

東四局、2副露していた親の女性の方に、フワッと切った「東」で放銃…。

「12000です」

「はい」と返事して点棒を払いましたが『やっちまったー!』と心で叫んでました。

その後も自分は一度もアガれず、南二局の自分の親番中に制限時間45分の合図。

最後にようやくチャンス手が来て、ドラ4のリャンメン待ち立直をかけます!

「ツモって6000オールじゃ!」って思ってましたが案の定ツモれず…

8500点…、焼き鳥のラスで終わりました…

なかなか手も入らないし麻雀ってそんなもんですね…。

まだ緊張もしてたから…。

不用意な放銃は命取りね。

2回戦・景品ゲット!

卓を移動して2回戦。

こちらも男性2名、女性1名でみんな比較的年齢が近そうな感じ

聞けばみんな1回戦は散々な結果だったそうです。

「個人賞は無理でもなんとかクリアファイルは欲しいですねー!」みたいな話をしながら対局スタート。

自分は西家スタート。

女性の方はまだ初心者らしく「フーロ」のことがわからなかったようですが、打つ姿やマナーはしっかりされていました

参加者にはまだ不慣れな方も多くいて、初心者が安心して打てるこの舞台は貴重だなと感じましたね。

昔の自分を見ているようで微笑ましくなったり…。

ですが、勝負は勝負!

東二局、配牌からトイツが多めの四暗刻も見える手牌。

クリアファイル欲しさに四暗刻かチートイツ裏裏を狙うかで迷って、チートイツを選択。

早い順目から場にソウズが多く切れていたので、山にソウズがあると狙い、3ソー単騎で立直

見事にツモることができ、肝心の裏ドラ表示牌は「北」

「東」をトイツで持っていたのでチートイツ裏裏を達成し、景品のクリアファイルゲットです!!

「今日はこれで満足です」とか言いつつ、トップ目で局が進んでいきます。

45分が経過し、最後は上家さんが裏1条件の立直をツモ上がりしましたが、裏ドラは乗らず、ギリギリでトップをとることができました。

35100点、跳満のチートイツから守り切った感じです。

ようやく緊張もほぐれたかな。

まずは一回アガらないと落ち着かないもんね。

トイレで選手に会うことも

卓を移動する時間でトイレに行くこともできます。

ここで我がチームのリーダー・じゃがさんは2回戦終わっていまだにアガりがなし!との情報が。

「これはじゃがさんが罰ゲームかな」と思いながらトイレにいくと、剛さんがいました。

トイレ待ちの列で、同じ日に開催されていたMトーナメントの話を他の方とされていました。

自分もチャンスがあったので一言二言…。

推しの方と普通に会話してもらえるだけでテンションが上がります。

ここまで選手とファンが近づけるなんてほんとレアな体験です。

3回戦・これは『風』では?

卓を移動して3回戦。

今度は自分より年齢層が高めの男性3名が同卓。

いつものフリー麻雀っぽい!」そう感じてニヤついてしまいました。

「点数計算が苦手」という方や「今日はまだ一回もアガってない」という方もいらっしゃいました。

選手との同卓が終わった方もいて、その話を聞いたりしながら和やかに対局スタート。

もちろん、勝負は勝負で真剣です!

自分は西家スタート。

上家さんが立直で何度も攻めてくるので、こちらも負けじと立直や鳴き仕掛けで応戦。

「自分も悪くない手牌だし、ここはちょっと無理しても押すべきかな…」

それがたまたまハマり、何度もアガリをものにすることができました!

Mリーグルールはトップが偉いルールなので、少し強引に攻めるときも…。

ですが牌が応えてくれるかは時の運。

うまくアガれたとき「これは俺に『風』が吹いてんじゃね」と思ってました。

まぁ調子に乗っていると下家さんにダマ満貫を放銃したりも…。

放銃は付きものですが、内心ヒヤヒヤしながら何とかトップで終わることができました。

45000点のトップで2連勝です!

めくりあいで何度も勝てたから『風』が吹いてるわって思った。

まぁ『偶然』よね。

4回戦・ついに選手と同卓

卓を移動して最後の4回戦。

ついに選手と同卓!

お相手してくれるのは優さんです。

あのイケメンに笑顔で「よろしくお願いします」っと言われただけでドキッとします。

憧れの選手が目の前にいるだけで緊張しますよね。

他の同卓は男性2名の方で、優さんと同卓を熱望していた方もいました。

「戦闘民族がどれだけ押すのか体感したい」とのことで、たしかに自分も興味ある…。

今まで以上にドキドキしながら始まります

自分の東家で対局スタート。

配牌に恵まれ「この席はいいぞ」と思いながら順調に連チャン。

東一局2本場、ダブ東をポンして、萬子の混一色イーシャンテン。

【234455689西】の形に「7萬」を引き入れテンパイ。

待ちを確認せず流れるように「西」を切って、「これは…2萬待ち?」と思いながら次順に「5萬」を引く。

よくわからなくなり自分がテンパってしまって、ツモ牌を中に入れてしまい、アガっていることに気付きました。

優さんに「すみません。アガってたんですけど、いいですか…。」と聞くと、

「大丈夫ですよ。ですがツモ牌を中に入れてしまったので、テンパネとかはしなくなり、安めになります」と教えてくれました。

牌を倒すと「これは満貫ありますので、問題ありません」と優しく教えてくれました。

聞けばツモ牌を中に入れると本当にピンフだったのかとかわからなくなるから、全て安めになるとのこと。

一つ勉強になりました。

緊張もしてたけど凡ミスに反省です。
(なぜか344556の形が目に入って、わけわかんなくなった…)

慌てずに待ちはしっかりと確認しましょう。

東場の親番で大量加点に成功したので、その後は局を消化していこうと打ちました。

東三局、早い順目に親の優さんが鳴き仕掛けを。

速度を合わせるため、こちらも役牌を鳴いて応戦し、1000点でかわすことに成功。

僕もインパチ・テンパイしてたんですよー

優さんが手牌を見せてくれたとき、赤とドラ3の混一色、待ちはドラ表示牌の「西」単騎。

「西なんかノータイムで切っちゃうよ」「優さん、怖〜」と同卓者3人で苦笑いしてました。

その後、優さんにダマの「タンヤオ・赤・赤」で5200の放銃もしましたが…。

このとき7000点払って「これは貰いすぎです」って言われてたわね。

「優さん、これリーチしないんだ…」と思いながら点棒渡したら間違っちゃった。

東場の親番で大量加点した点数を守りきり、トップで終局。

47300点のトップで3連勝!

この卓はみんな打つのが早くて、45分かからず半荘が終わりました。

選手との同卓席で対局が早く終わったら写真やサインをお願いできる仕組みになっていて、優さんに写真撮影やサインをお願いすることができました。

同卓してくれた優さん
同卓してくれた優さん

自分は景品のクリアファイルとパイレーツの新しい本「海賊の麻雀」にサインを。

著:小林 剛, 著:瑞原 明奈, 著:鈴木 優, 著:仲林 圭
¥1,870 (2023/07/20 17:16時点 | Amazon調べ)
優さんのサイン
優さんのサイン

同卓の方はカバンにサインしてもらっていました!

カバンに書いてもらっている方も
カバンに書いてもらっている方も

本当に素敵な方で最後の最後まで緊張したよ。

イケメンだし優しいし、ますますファンになっちゃうね。

優さんは外面十段じゃなくて全て十段です!

サイン会と結果発表と罰ゲーム

サイン会

対局が全て終了すると、集計の時間で選手たちによるサイン会が。

4人いる選手のうち一人だけにサインしてもらえるとのことで、悩みましたが…。

ここは今日のチームリーダーで、一番応援しているじゃがさんの列に並びました。

チートイツ裏裏で手に入れたクリアファイルにUKコンビのサインをゲット!

景品でゲットしたクリアファイル
景品でゲットしたクリアファイル

列も長いので「一番応援しています。頑張ってください。」とだけ伝えました。

全員のサインが終わるまで空いてる席で待つことに。

このときたまたま横の席に座ったのが、麻雀YouTuberのじゅりぃさんです。

普段は大三元で働いていますが、今日はスタッフじゃなく参加者で来ていました。

いろんな人から「今日はスタッフ?横でやってる競技麻雀の選手?それともイベント?」と聞かれたそうです。笑

じゅりぃさんに結果を聞いたところ、最終戦であっきーなと同卓だったそう。

  • 「オーラスで一発か裏1の条件だったけどダメだった…。なんとか条件は作ったんですけどねぇ。」
  • 「ラス前にあっきーなの仕掛けに早く対応しすぎちゃって、海底ずらしできなくて満貫ツモられたことが悔しい…!」

さすが麻雀YouTuber、会話のレベルが高いです。

この辺がじゅりぃさんらしくてほっこりしました。

じゅりぃさんの「麻雀主婦のにゃんとかにゃる」も見てね。

結果発表

サイン会が終わると結果発表へ。

個人成績・チーム成績と発表されました。

チーム優勝は優さんチーム

選手4人のうち最下位は罰ゲームでしたが、結果はじゃがさんが罰ゲームに。

そしてなんと剛さんは全体の1位でした。

4連勝したらしくてビックリね。

ちなみに自分は+135.9で60人中7位(4-1-1-1)でした。

参加者に景品が渡されていき、最後の景品で大会の限定ポスターが抽選で当たることに。

この世に3枚しかない大阪大会限定選手全員のサイン入りポスター!

抽選番号は受付でもらった紙に書いてあるとのこと。

ラストの一枚、抽選しているのは優さん。

「まぁ無理だろうなぁ」と思ってたら…

「37番!」の声。

なんと自分が当たりました!!

「え!?マジ!?」ビックリして慌てて前に行くと、優さんから笑顔でポスターをもらえました。

「さっき同卓してトップ取った方ですね」と感無量です。

さすがー、タダでは帰らんっすね」ってじゅりぃさんに言われちゃいました。

その後、じゃがさんの罰ゲーム!

じゃがさんがあの「LOVE YOU ONLY」を歌うことに。

もちろんあのバージョンで!笑

じゃがさんの生歌を聞けて参加者はみんな大満足です!!

あっきーなの動画でじゃがさんの罰ゲームがチラッと出てました。

イベント終了

監督や選手からあいさつがあり、大盛り上がりでイベントは終了。

じゅりぃさんに「今度また勝負しましょう」とお願いし、帰ろうとすると優さんの姿が

今日はありがとございましたー!

笑顔で手を振ってみんなをお見送りしてくれました!!

「ポスターまで当ててくれるし、この人はなんていい人なんだ…」と思いながら出口まで。

出口では大三元の店長さんも笑顔でお見送りしてくれて「この感謝祭をみんなが楽しめたのは、大三元さんのサポートがあったからこそだな」と感じました。

エンターテイメントスペース大三元』は初心者に優しい素敵な雀荘です。

ぜひフリー麻雀のデビューやMリーグルールで遊びたい方は行ってみてください。

大三元へ遊びに行ったときの記事もありますので、よろしければそちらもどうぞ。

楽しすぎて「もう終わり?」と思うぐらいあっという間に終わりましたが、本当に幸せな時間でした

スポンサーリンク

想像以上の大盛り上がり

今回は運良くパイレーツ感謝祭に当選することができました。

憧れのMリーガーと会えて麻雀も一緒に打てる、ファンの方なら大満足のイベントです。

想像以上の大盛り上がりで、Mリーグやパイレーツの人気のすごさを肌で感じました

去年の感謝祭や年末のイベントにも参加していた方もいて、何度も参加したくなる気持ちがわかります。

いくら感謝祭とはいえ、他のスポーツ選手や芸能人の方では、ここまでファンと近くになることはあまりないでしょう。

もし参加に迷っている方がいれば、絶対に応募することをおすすめします!!

自分もまた応募しようと思います。

もし会場で赤パーカーを見かけたら声をかけてくださいね。

さて『Mリーグ2023-24』は9月中旬からスタート

「ビーストジャパネクスト」が新規参戦し、熱狂はますます広がっています。

今シーズンも熱い戦いが楽しみですね。

パイレーツの優勝を願って、新シーズンも全力で応援しましょう!!

Mリーグに関する記事は他にも書いています。

スポンサーリンク

おまけ

大会限定ポスターは家宝にします。笑

パイレーツ感謝祭・大阪大会限定ポスター
パイレーツ感謝祭・大阪大会限定ポスター

今回は以上です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
ピロリ

筋トレ歴5年・麻雀歴20年のアラフォーサラリーマン。関西在住。世知辛い社会を生き抜く傍ら2児の父としても奮闘中。筋トレと麻雀(Mリーグ)関係が中心ですが、ちょっと役に立つような情報も紹介しています。Mリーグはパイレーツ推し。

ピロリをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
麻雀・Mリーグ
スポンサーリンク
メンピンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました