【Mリーグ】実況してる人ってどんな人?公式実況の3名をご紹介【小林美沙・松嶋桃・日吉辰哉】

Mリーグ公式実況の紹介麻雀・Mリーグ

麻雀プロたちが憧れる最高峰の舞台「Mリーグ」

Mリーグの放送を見ていると実況と解説の方が対局をわかりやすく説明し、視聴者を楽しませてくれています。

そんなMリーグの実況をしている人はどんな方かご存じですか?

実はMリーグの実況をしてる人は元プロ雀士や現役のプロ雀士の方なんです。

今回の記事ではMリーグで実況してる人ってどんな人?の疑問に答えるため、公式実況の3名をご紹介しています。

気になる方はぜひ最後まで読んでみてください。

Mリーグについては他にも記事を書いていますので、良ければそちらもどうぞ。

スポンサーリンク

Mリーグ公式実況者は3名

Mリーグには公式実況者が3名います。

  • 小林美沙さん(元・最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 松嶋桃プロ(日本プロ麻雀協会)
  • 日吉辰哉プロ(日本プロ麻雀連盟)

急遽の体調不良等でごくまれに違う方が担当されたこともありますが、基本的にこの3名がMリーグの実況を担当します。

ピロリ
ピロリ

Mリーグの実況はアナウンサーではないんです。

チュン子
チュン子

初めてMリーグを見るとアナウンサーって思うでしょうね。

Mリーグ公式実況のご紹介

ここからは3名をそれぞれご紹介していきます。

小林美沙さん(元・最高位戦日本プロ麻雀協会)

  • 生年月日:1984年10月16日
  • 血液型:O型
  • 身長:156㎝
  • 出身地:東京都調布市
  • 趣味:猫と遊ぶ、音楽活動
  • 好きな映画:サウンド・オブ・ミュージック
  • 座右の銘:多即一、一即多

小林美沙さんの職業は声優・ナレーターです。

2007年、最高位戦日本プロ麻雀協会32期生としてプロデビュー。

その後、声優という夢をかなえるため2009年に最高位戦日本プロ麻雀協会を退会します。

麻雀プロとして活動していた経歴もあり、麻雀実況の仕事もするようになります。

2018年からMリーグ公式実況として活躍。

2016年にご結婚され、2021年には第一子もご出産されています。

ピロリ
ピロリ

麻雀の実況といえばコバミサさんだね。

チュン子
チュン子

わかりやすい説明と聞き取りやすい声で安定感は抜群よね。

ピロリ
ピロリ

声優をされているからか、聞いていて安心感があるんだよ。

チュン子
チュン子

大人気麻雀アプリ「MJ」でも実況してくれてるわ。

小林美沙さんの実況がさすがと思うのはこちらの動画。
128秒もの長い時間を、実況と解説で楽しませてくれました。

松嶋桃プロ(日本プロ麻雀協会)

  • 生年月日:1984年9月16日
  • 血液型:O型
  • 身長:158㎝
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 趣味:ミュージカル鑑賞、マーダーミステリー
  • 好きな映画:レ・ミゼラブル、アラジン、映画大好きボンボさん
  • 座右の銘:しあわせは自分の心が決める

松嶋桃プロは日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士です。

2010年、日本プロ麻雀協会に入会します。

「京大式小型肉食獣」というキャッチフレーズの持ち主で、強気にガンガン攻めるスタイルの選手です。

京大法学部卒の秀才で、過去にテレビ番組「アタック25」で優勝されたことがあります。

2018年からMリーグ公式実況として活躍。

テレビの出演や執筆活動など、様々な方面で活躍されています。

ピロリ
ピロリ

松嶋さんの実況は解説者と合わせるのが上手いよね。

チュン子
チュン子

松嶋さんは解説者と一緒に視聴者を楽しませてくれるわね。

ピロリ
ピロリ

Mリーグでは渋川プロとの渋桃コンビが好き。

チュン子
チュン子

印象的なフレーズを言ってくれたり、可愛い声から伝わるドキドキ感もステキ

松嶋さんの解説で印象的だった局はこちら。
見事役満を成就させたときに発した松嶋さんのフレーズは視聴者みんなが共感しました。

日吉辰哉プロ(日本プロ麻雀連盟)

  • 生年月日:1976年4月11日
  • 血液型:AB型
  • 身長:168㎝
  • 出身地:静岡県三島市
  • 趣味:食べ歩き・飲み歩き
  • 好きな映画:ピンポン、陰日向に咲く、レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い
  • 座右の銘:不言実行

日吉辰哉プロは日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士です。

2005年に入会。

2019年からMリーグ公式実況として活躍。

喉が潰れるほどの熱い実況で視聴者をワクワクさせてくれる実況はこの人。

反面、うるさすぎるという声も…。

名言(?)も連発して大人気の実況者です。

「アベマプレミアム」のフレーズでよく噛んでしまう。

ピロリ
ピロリ

日吉さんはとにかく熱い実況が持ち味

チュン子
チュン子

あの熱い実況がMリーグをさらに面白くさせてくれてるわ。

ピロリ
ピロリ

賛否両論あるけどみんな日吉さんが大好きだよね。

チュン子
チュン子

スポーツの実況してるような感じがドキドキ感を高めてくれるわね。

日吉さんの名実況といえばコレ。
内川選手はサクラナイツからドラフト指名された日、自団体の対局でした。
ここで日吉さんの口から飛び出した名言は強烈なインパクトを残しています。

日清食品さんとの動画も面白いのでそちらもぜひ。

Mリーグは三者三様の実況が魅力

Mリーグ公式解説者3名はそれぞれ個性が違っていて、視聴者を楽しませてくれます。

3名の特徴を考えてまとめてみました。

小林美沙さん
  • 冷静に場の状況を伝え、難しいテンパイ時の待ち牌・残りが牌山に何枚あるか等をすぐに伝えてくれる。
  • 実況の経験が豊富で、解説者に話を振るタイミングも絶妙。
  • 麻雀をじっくり見たいと思う実況
松嶋桃さん
  • 実況として前に出る場面と控える場面が素敵で、解説者の良さをしっかり出してくれる。
  • 時折見せる感情のままに出てくる言葉は視聴者を代弁してくれるかのように、見ていて一緒に楽しませてくれる。
  • 麻雀を楽しいと思わせてくれる実況
日吉辰也さん
  • 実況の力で対局をさらに盛り上げてくれ、視聴者にハラハラドキドキ感たっぷりの実況をしてくれる。
  • 動きがない場面では引き出しから数多くのエピソードや名言(?)を出してくるので、放送を見ていて飽きる事がない。
  • ハラハラドキドキの熱い麻雀を感じさせてくれる実況

まとめ

今回はMリーグで公式実況を務める3名の方をご紹介しました。

小林美沙さん、松嶋桃さん、日吉辰哉さん、それぞれ個性があってMリーグを楽しませてくれています。

見応えのある対局に素晴らしい実況・解説があるからこそ最高のMリーグです。

次に見るときは選手だけでなく実況にも注目してもらえればと思います。

Mリーグを見るならアベマプレミアムの加入がオススメです。

アベマプレミアムについては記事も書いています。
【無料期間あり】ABEMAプレミアムを徹底解説【おすすめ番組・登録・解約・料金・支払い方法】

今回は以上です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました