Mリーグの解説者は何者?よく解説に登場する6名をご紹介

Mリーグ解説 麻雀・Mリーグ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

麻雀界の最高峰「Mリーグ」。

きわどい展開や選手の深い読み・思考は視聴者を楽しませてくれています。

選手たちの読みや思考を素早く視聴者に伝えてくれているのが解説です。

時には冷静に鋭く分析し、対局中の停滞した場面では実況と雑談や小ネタを挟み、Mリーグを盛り上げてくれています。

  • Mリーグの解説をしてる人って誰?
  • どんな人が解説しているのか知りたい。

そんな疑問を持っている方もおられるでしょう。

そこで今回は「Mリーグの解説者は何者?よく解説に登場する6名をご紹介」という記事を用意しました。

Mリーグは選手だけでなく、実況や解説も個性的な人が登場しています。

解説の方がどんな人かを知れば、Mリーグがもっと楽しくなること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

Mリーグの解説者はプロ雀士の中でも一握り

Mリーグの解説者はプロ雀士の方々です。

麻雀プロの中でも喋ることが得意な方や、タイトルを保持している方が選ばれています。

元Mリーガーだった人が解説をされていることもありますし、現Mリーガーがプレイヤー解説として登場することも

稀にではありますが、他の麻雀番組等で人気の解説者が担当するケースもあります。

解説者によって選手の思考や対局の見方も変わり、実況との雑談・やり取りも人それぞれ違って視聴者を楽しませてくれています。

自分の好きな解説者を見つけるのもMリーグの楽しみといえるでしょう。

スポンサーリンク

よく解説に登場する6名をご紹介

Mリーグの解説者はプレイヤー解説を含め、色々な方が登場します。

今回はその中でも「よく解説に登場する6名」をご紹介します。

紹介する6名はこちらの方々です。

  • 土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 藤崎智プロ(日本プロ麻雀連盟)
  • 河野直也プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 朝倉康心プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 石橋信洋プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
  • 村上淳プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。1959年8月5日生まれ。

2018年のMリーグ初年度より公式解説として活躍をされています。

過去に鳳凰戦や十段戦など、数多くのタイトルを獲得したレジェンド雀士

トイツ理論(土田システム)を唱えるトイツマスターで、七対子と言えばこの人

第1打に字牌を切らないという、謎の信条を持っている。

意外にも185㎝の高身長。

ピロリ
ピロリ

土田さんの解説は面白さと真面目さがちょうどいい感じに合わさってるね。

チュン子
チュン子

テキトーに言ってるように感じるときもあるけど的確よね。

ピロリ
ピロリ

ABEMAプレミアムで見られる「舞台裏インタビュー」も上手なんだよ。

チュン子
チュン子

学校の先生に通知表をもらうみたいな感じって日向選手は言ってたわ。

土田さん独特のセンスを見せた対局は、解説していた多井選手(アベマズ)も小林選手(パイレーツ)もビックリ仰天です。

日本プロ麻雀連盟所属。1968年1月25日生まれ。

2019‐20・2020‐21シーズンをKONAMI麻雀格闘俱楽部の選手として参戦した元Mリーガー

選手として退団後の2021‐22シーズンより、Mリーグ公式解説となる。

高打点のヤミテンを炸裂させる様子から「麻雀忍者」の異名を持ち、バランス型の打ち手。

鳳凰位・十段位など、多くのタイトルを獲得している。

本人は「打つよりも喋る方が本職」と言うほどお喋りが上手。

ピロリ
ピロリ

藤崎さんの解説は面白さが満載だね。

チュン子
チュン子

急にボケを入れてくるから「エッ⁉」ってなる…。

ピロリ
ピロリ

深く考える所とそうじゃないところの差がすごい。

チュン子
チュン子

真剣に解説しててもどっかでボケを入れてるんじゃないかって気になるわ。

藤崎さんがMリーガーとして活躍してた時の動画がこちら。

ファイトクラブでは珍しいバランス型の打ち手で、ファンを楽しませてくれました。

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。1987年9月6日生まれ。

Mリーグでは2019-20シーズンのゲスト解説で登場し、その後は公式解説として活躍されています。

爽やかなルックスとわかりやすい丁寧な解説で人気

混一色(ホンイツ)を「ホンイチ」と読んでいたことで知られる。

「麻雀グラップラー」の異名を持つ。
(「グラップラー」は総合格闘技の言葉で、俗にいう「なんでもできる人」の意味がある)

ABEMAS・日向選手がMCを務める、YouTube「ひなたんの麻雀するしない?」でブルーを担当。

麻雀講師としても活動し、人気を博している。

ピロリ
ピロリ

河野さんの解説は丁寧でわかりやすい。

チュン子
チュン子

盛り上がるところもしっかりあるし、思考の解説もさすがよね。

ピロリ
ピロリ

ホンイチって喋ってたのは違和感があったけどね。

チュン子
チュン子

ハッキリした声でとても聞き取りやすいのが私的に◎

少し前のものですが、河野プロがMリーグのルールを解説している動画もあります。

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。1986年3月4日生まれ。

Mリーグ開始時のドラフトでU-NEXTパイレーツからドラフト2位指名を受け、2018-19シーズン〜2021-22シーズンまで在籍した元Mリーガー。

ネット麻雀の天鳳においてトップの称号「天鳳位」に2回輝いており、「ネット麻雀最強雀士」「ミスター天鳳」の異名を持つ。

アサピンの愛称で親しまれ、YouTubeで配信も多くしている。

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。1980年9月29日生まれ。

Mリーグ開始時のドラフトでU-NEXTパイレーツからドラフト3位指名を受け、2018-19シーズン〜2021-22シーズンまで在籍した元Mリーガー。

黒いデジタル」の異名を持ち、赤切りリーチといえばこの人。記録より記憶に残るMリーガー。

「多井が凄い顔をすると思います。」や「危険牌持ってきたら食べちゃいます。なんでも食べるので。」など、笑いを込めた独特の解説で人気。

最高位戦日本プロ麻雀協会所属。1975年4月10日生まれ。

Mリーグ開始時のドラフトで赤坂ドリブンズからドラフト2位指名を受け、2018-19シーズン〜2022-23シーズンまで在籍した元Mリーガー。

リーチ超人」の異名を持ち「ずんたん」の愛称で親しまれた。

Mリーグでは苦戦を強いられることが多かったが、自団体のトップタイトル「最高位」を3回獲得していて、他にも数多くのタイトルを獲得しているトッププレイヤー。

わかりやすい解説と親しみやすいファン目線の話をしてくれる。

スポンサーリンク

プレイヤー解説について

Mリーグの解説には現役Mリーガーが行うプレイヤー解説もあります

登場するのは、その日に対戦のないチームから。

特にセミファイナルやファイナルでは、敗退したチームから2名が選ばれるときもあり、ポストシーズンを楽しませてくれています。

しかし、残念ながらプレイヤー解説の時には舞台裏インタビューはありません

プレイヤー解説が人気な選手をご紹介します。

  • ABEMAS・多井選手
    よく喋って盛り上げ、視聴者を楽しませてくれる。
    しっかりと的確な事も言うが、どちらかといえばエンタメ色が強い。
  • 風林火山・勝又選手
    初心者でもわかりやすい解説と言えばこの人。
    冷静に状況を分析してくれる印象。
  • パイレーツ・鈴木優選手
    丁寧な口調と聞き取りやすい声が特徴。
    思考や打牌選択の考えはとても勉強になる。
スポンサーリンク

まとめ

今回はMリーグの解説をしている方の紹介をしました。

Mリーグは麻雀プロの方が解説してくれています。

よく登場する解説者は、以下の通りです。

  • 土田浩翔プロ
  • 藤崎智プロ
  • 河野直也プロ
  • 朝倉康心プロ
  • 石橋信洋プロ
  • 村上淳プロ

この6名以外にも現役のMリーガーによるプレイヤー解説団体のタイトルホルダーが解説をすることもあります。

さらに他の麻雀番組等で人気の解説者が担当してくれることも

Mリーグを盛り上げてくれる解説は、Mリーグの見どころのひとつです。

難しい局面の打牌選択やプロの思考を教えてくれることで、ドキドキ感や楽しみが増えるでしょう。

Mリーグを観戦するとき、ぜひ解説者にも注目してみてください。

MリーグはABEMAプレミアムに加入するとさらに楽しむことが出来ます。

ABEMAプレミアムに加入で見ることが出来る舞台裏インタビューは、今回紹介した解説陣が大活躍しています。

このインタビューはMリーグファンなら見どころ満載ですよ。

Mリーグの選手を紹介した記事はこちら。

Mリーグの実況者について書いた記事もあります。

Mリーグをもっと楽しみたい方は公式ガイドブックがおすすめ。

選手の情報はもちろん、実況・解説のコラムもあって読み応え抜群です。

読み手:一般社団法人Mリーグ機構
¥2,673 (2024/01/06 17:36時点 | Amazon調べ)

今回は以上です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
ピロリ

筋トレ歴5年以上・麻雀歴20年以上のアラフォーサラリーマン。関西在住。世知辛い社会を生き抜く傍ら2児の父としても奮闘中。筋トレと麻雀(Mリーグ)関係が中心ですが、ちょっと役に立つような情報も紹介しています。Mリーグはパイレーツ推し。少年野球ではお父さんコーチとしてお手伝い。

ピロリをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
麻雀・Mリーグ
スポンサーリンク
シェアする
メンピンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました