筋トレはお金がかかる?一ヶ月に使う金額を紹介。

筋トレ お金 筋トレ&ボディメイク
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

筋トレって意外にお金がかかるなぁ

そう思ったことはありませんか?

ジム代・プロテイン代・サプリメント代など…。

実際、筋肉のためにお金をかけている人も多いです。

でも筋トレを始めたばかりの人はこんな疑問をお持ちの方もおられるでしょう。

  • 筋トレは月にどれぐらいお金がかかる?
  • みんなどれくらいの金額を使っているの?

そこでこの記事ではどれくらい筋トレはお金がかかるのかをお伝えします。

さらに筆者が一ヶ月に使う金額を紹介

筋トレ歴は5年以上、週3~4回ジムに通っています。

結論、筋トレは真剣にやりだすと少なからずお金がかかります

筋トレをしている人は月に15,000円程度は使っている人が多いです。

詳しくは後述しますので、この記事を読めばみんなが筋トレにどれくらいのお金を使っているのかわかるようになりますよ。

この記事でわかること
  • 一ヶ月で筋トレにかかる費用。
  • 筋トレに使っているお金の内訳。
スポンサーリンク

筋トレには少なからずお金がかかる

ただ筋トレをしている分にお金はかかりませんが、筋トレを真剣に始め筋肉に拘り出すと、ジムに通ったりプロテインを購入したりするようになります。

そうなると少なからずお金がかかるように…。

毎月のジム代・プロテインやサプリメントの費用・ウェアの購入など。

世の中のマッチョ達は筋肉に対してそれなりのお金を使っています

やり方によっていくらか安く抑えることもできますが、筋肉の成長には多少のお金も必要だと思っておいた方がいいでしょう。

真剣に筋トレをするなら多少のお金も必要です。

どんな趣味でもお金はかかるよ。

みんな極力安く抑えようと頑張ってはいるけどね。

スポンサーリンク

一ヶ月にかかる費用は約15,000円

筋トレで一ヶ月にかかる費用は約15,000円です。

  • 月額の24時間ジムに通うため、7,000円~10,000円
  • プロテイン代、5,000円
  • サプリメント代、3,000円

これには食事代は含みません。

食事代を入れるとさらに、30,000円~50,000円はかかります。

月に15,000円ぐらい使っている人が多いです。

食事までとことんやるとかなりお金を使うことになるね。

スポンサーリンク

実際に使っているお金の詳細

ここからは筆者が実際に筋トレに使っているお金を紹介します。

平凡なサラリーマンで、気ままに筋トレをしている程度です。

先に結論で、筆者は月に約2万円使っています。

どのような内訳かをお伝えします。

家では筋トレをほとんど行わず、週に3~4回ジムに通っています。

24時間ジムに通っていて、月に約8,000円です。

ジムでは様々なオプションがあり、専用ロッカーや備え付けの水素水などを付けることが出来ますが、最低限のものしか申し込んでいません。

トレーニングに使う施設の費用しか契約していません。

プロテインは寝起き・トレーニング後・寝る前と一日3回程度摂取しています。

だいたい月に2㎏ぐらいはプロテインを消費します。

お金にすると、一ヶ月に約5,000円ぐらいです。

プロテインはエクスプロージョンを使っています。

エクスプロージョンについてはこちらの記事をご覧ください。

サプリメントはBCAAマルチビタミン&ミネラルクレアチンマルトデキストリンを使っています。

どれも筋トレを始めてから飲むようになりました。

BCAAはトレーニング中に飲んでいます。

マルチビタミン&ミネラルは日頃の栄養補給に、クレアチンは瞬発力アップを期待して、マルトデキストリンは素早く糖質を入れるときに。

一度に多く買えば費用は安く抑えられるので、月で考えれば全部で5,000円程度です。

使っているサプリメントはこちら。

GronG(グロング)
¥1,962 (2023/03/06 21:33時点 | Amazon調べ)

トレーニングウェアやシューズは一度買えば長く使えます。

パワーグリップやリストラップなどのトレーニングギアも長く使うので買い替えは多くありません。

ただ整腸剤錠剤のカフェインを摂取しています。

整腸剤は家族みんなで使っていて、錠剤のカフェインはトレーニング前や仕事の時も。

この2つは毎日使っているわけではないので費用にするのは難しいですが、月に2,000円ぐらいだと思います。

スポンサーリンク

お金をかけずに筋トレをする方法もある

筋トレでかかるお金についてお伝えしてきましたが、サラリーマンでお小遣い制の方となれば厳しいと感じる方もおられるでしょう。

ですが、お金をかけずに筋トレをする方法もあります

24時間ジムから市営のトレーニング施設を使う、プロテインもコスパ重視で探すなど…。

やり方で節約していく方法はいくらでもあります。

そして一番大切なのはトレーニングに対する気持ちです。

「プロテインなし・自重トレーニングのみ」で素晴らしい体を作った人もいます

お金はかけられることに越したことはありませんが、お金をかけなくても大丈夫だということは忘れないでください。

今回は以上です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村
この記事を書いた人
ピロリ

筋トレ歴5年以上・麻雀歴20年以上のアラフォーサラリーマン。関西在住。世知辛い社会を生き抜く傍ら2児の父としても奮闘中。筋トレと麻雀(Mリーグ)関係が中心ですが、ちょっと役に立つような情報も紹介しています。Mリーグはパイレーツ推し。少年野球ではお父さんコーチとしてお手伝い。

ピロリをフォローする
PVアクセスランキング にほんブログ村
筋トレ&ボディメイク
スポンサーリンク
シェアする
メンピンブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました