【ジュディマリ】JUDY AND MARYの名曲【おすすめ5選】

雑談・考察・おもしろ

どーも!車の中では90年代の曲をよく聞いているピロリです。

「人生で一番好きなアーティストは誰ですか?」

みなさんはどう答えますか?

自分はすぐにこう答えます。「JUDY AND MARYです」と。

今回は大好きなアーティスト『JUDY AND MARY』の名曲・おすすめ5選をご紹介します。

ジュディマリが活躍した90年代は音楽が盛んでした。CDは軒並みミリオンセラーで、毎日テレビでは音楽の番組が放送されていました。

ピロリ
ピロリ

僕は音楽に疎い方でしたが…。

ジュディマリは大好きでした。

JUDY AND MARYをよく知っている方はぜひ曲を聞いて当時を思い出してください。あまり知らない方はジュディマリを知るきっかけになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

『JUDY AND MARY』とは

『JUDY AND MARY』(通称・ジュディマリ)は1993年にメジャーデビューしたロックバンドです。(活動期間は1992年~2001年)

メンバーはボーカル・YUKI、ギター・TAKUYA、ベース・恩田快人、ドラムス・五十嵐公太。

音楽CDが絶好調の売れ行きを見せた90年代において、個性的なメンバー達の圧倒的なパフォーマンスで数々のヒット曲を世に送り出しました。

独特な世界感と滑らかなメロディーにのせた抜群の歌唱力は、まさに心に刺さるものばかりです。

その数々の名曲は20年以上経った今も、色褪せることなく根強い人気を見せています。

JUDY AND MARYの名曲・おすすめ5選

ここからはJUDY AND MARYの名曲・おすすめ5選を紹介していきます。

売上だけではなく、完全に個人的主観で選んでいますが、どれも素敵な曲ばかりです!

そばかす

JUDY AND MARYの代表曲といえば『そばかす』です。これぞジュディマリ!!

ミリオンセラーを記録した大ヒット曲であり、アニメ「るろうに剣心」のOP曲としても有名です。

アップテンポの失恋ソングが少年マンガのオープニングに使われるなんて当時は衝撃…。「明治時代の剣客マンガにこんな曲が合うわけないやろ」と思ったのは最初だけ。聞けば聞くほど最高にマッチしていきましたね。

"想い出は いつも キレイだけど それだけじゃ おなかが すくわ"

当時アニメがゴールデンタイムに放送されていた時代、家族みんなでジュディマリの虜にされていった名曲です。

ピロリ
ピロリ

アラフォー世代は「るろ剣」大好き。

〇〇の呼吸よりも飛天御剣流!!

馬男
馬男

当時はジャンプの黄金期でもあったよね。

クラシック

こちらもジュディマリを代表するヒット曲。累計63万枚以上を売り上げた、誰もが聞いたことがある名曲です。曲の途中、TAKUYAさんのギターが最高にいい!!

一度聞くと忘れられないような歌詞とメロディーYUKIさんの美しい歌声…

"今アツイキセキが この胸に吹いたら 時の流れも 水の流れも止まるから"

すごいインパクトの歌詞とメロディーで、聞くと学生時代を思い出させてくれます。

ピロリ
ピロリ

「こんな恋をして大人になっていくんだろうなぁ」って思春期は思ってたよ。

馬男
馬男

(全然モテたことないくせによう言うわ…)

Hello ! Orange Sunshine

『そばかす』『クラシック』と違って、こちらは隠れた(?)名曲。

累計9.9万枚の売上を記録したJUDY AND MARYの4枚目のシングルです。

これは悩んで疲れたときに聞いてほしい一曲です。自分自身、仕事を覚えるのがツラくて悩んでいた時にこの曲を聞いて元気をもらっていました。

"Hello! Orange sunshine 魔法をかけて 細い体を タフに しあげて

Hello! Orange sunshine 瞳の奥は まだ光るはずだわ"

悩んだときはお出かけして気分転換でもしましょう!時々なら逃げてもいい!!大好きな唄をくちずさんで旅に出れば、それだけで気持ちが変わる!!思い詰めても仕方ない。

ピロリ
ピロリ

仕事に気分が乗らないとき、この曲を聞いて通勤してました。

馬男
馬男

かわいい曲で元気が出るね。

散歩道

こちらもJUDY AND MARYを代表するヒット曲。累計47万枚以上を売り上げました。

聞くと『散歩』したくなりますよね。

いつも通る道も、季節や天気によって違う姿を見せてくれる。大切な人と手を繋いで歩んでいく道も変化していく…。深い…。

"誰よりも 大切な人 手をつなごう 誇らしく前を見て

つくられた地図はいらない 私達の 道は続く"

ちょっと恥ずかしいけど、パートナーと手を繋いで散歩に行きますか?

ピロリ
ピロリ

こういう老後に憧れたりするんよね~。

馬男
馬男

ちゃんと奥さん大事にしとけよッ!

ラッキープール

最後は『ラッキープール』です。個人的に最高に思い出深い一曲です!

修学旅行で北海道から帰りの飛行機内で初めて聞きました。初めてパウダースノーにまみれてスキーを楽しんだこと、札幌のラーメンが美味しかったこと・小樽でオルゴールを作ったこと…。最高の修学旅行のエンディング曲として心に残っています。

冬に発売されたと思えない歌詞の曲。「ラッキー」にちなんで、777円で発売されたことも。この感じがなんともジュディマリっぽくて好きです。

"ラッキープール 小さな庭にだして 大きな海にしよう

豪華なバカンスじゃないけど たまにはいいもんね"

この曲の歌詞は深すぎて何度も考えましたね…。いまだに自分もよくわかりませんが、しっくりした解説を書いている記事を見つけました。気になる方はチェックしてみてください。奇跡の惑星直列-JUDY AND MARY『ラッキープール』

ピロリ
ピロリ

飛行機の中で聞いた時、一生心に残る曲って思った。

実際にそうなってる。

馬男
馬男

この曲がJUDY AND MARYの実質ラストシングル…。

惜しまれつつ解散していったな~。

JUDY AND MARY その他のおすすめは

JUDY AND MARYは上記に挙げた以外にも名曲をたくさんリリースしています。

おすすめは、

  • 小さな頃から
  • Over Drive
  • DOKI DOKI
  • くじら12号
  • LOVER SOUL

どれも聞いてほしい名曲ばかりです。

ジュディマリが懐かしいと思う人も、まだあまり知らないという人もこの記事をきっかけにジュディマリを聞いてみませんか?

今回紹介して曲が全て収録されているベストアルバムも発売されています。

今回は以上です。

ポチッとして応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました