Mリーグ2021観戦記⑯「近藤誠一、今シーズン初勝利」

Mリーグ観戦記
スポンサーリンク

どーも!最近はなかなかリアルタイムでMリーグが見れなくて、モヤモヤしているピロリです。

ABEMAプレミアムに加入しているので見直してチェックはしていますが、やっぱりリアルタイムで見る方が盛り上がりますよね!

ピロリ
ピロリ

試合を見る前に結果がわかってしまうと、見るテンションが違います。

さぁ今回もやります!

Mリーグ2021・マッチョ雀士の観戦記⑯です!

まずは昨日までのチーム順位を確認しましょう。

  1. EX風林火山 480.7
  2. KONAMI麻雀格闘俱楽部 249.7
  3. 赤坂ドリブンズ -19.8
  4. KADOKAWAサクラナイツ -39.0
  5. 渋谷ABEMAS -42.3
  6. U-NEXTパイレーツ -86.5
  7. セガサミーフェニックス -244.2
  8. TEAM雷電 -298.6

11月に入っても風林火山の独走が止まりませんね。(◎_◎;)

追いかける2位のファイトクラブも余裕が出てきましたし、驚いたのはドリブンズが3位まで上がってきています!先月終わりの時点では-300ポイントもあったのに…。

下位の2チームもドリブンズ同様に浮上するチャンスがありますから、まだまだこれからが楽しみですね。

ピロリ
ピロリ

僕が推しているパイレーツは6位…。

この辺りで踏ん張っておいてほしい。

さてみなさんは、Mリーグ2021公式ガイドブックをもう手に入れましたか?選手の写真も良いし、ぜひ読んでみてほしいです。

公式ガイドブックのレビュー記事も書いていますので、購入を迷われている方はこちらも参考にしてください。

それでは今回もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

11月16日(開催26日目)

今回の対戦カードです。

EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsU-NEXTパイレーツ

  • 実況 松嶋 桃
  • 解説 佐々木 寿人(KONAMI麻雀格闘俱楽部)

今回はプレイヤーズ解説としてファイトクラブの佐々木寿人選手が解説してくれますね。

魔王の解説も楽しみです。ちなみに今回のリポーターは伊藤友里さんです。

第一試合「近藤誠一、今シーズン待望の初勝利!」

  • 東家 サクラナイツ・岡田 紗佳
  • 南家 パイレーツ・石橋 伸洋
  • 西家 フェニックス・近藤 誠一
  • 北家 風林火山・二階堂 亜樹

風林火山の亜樹さん以外は、まだ今シーズントップがない3選手です…。そろそろトップが欲しいところ、誰がトップを取るか注目です。

試合開始!

東一局。親の岡田が先制リーチを仕掛けるも、近藤が追っかけリーチで岡田から仕留める!これが跳満の12000点といきなり大物手を炸裂させる。岡田は当然の先制リーチからガックリ…。

ピロリ
ピロリ

松嶋さんも言ってましたけど、近藤さんの手つきってメッチャツモリそうなんですよね。笑

東場はサクラナイツ・岡田が一人沈んだ展開で他の3選手がトップを争う。

一時は箱シタまで沈んだ岡田は、南二局に持ち直す。親番も終わり、着順アップは厳しいかと思われたときにチャンスが。親番・石橋の先制リーチに岡田が追っかけリーチをかけると、すぐに石橋がアタリ牌を掴み、強烈な倍満を上がる!これで3着に着順を上げる。

引用:ABEMA Mリーグ2021

勝負を決めたのは南三局。親番・近藤がドラの白を仕掛けて6000オールを上がり切る。

引用:ABEMA Mリーグ2021

南四局、親番・亜樹が近藤に迫る追い上げを見せるも、最後は近藤が逃げ切る

近藤さんは嬉しい今シーズン初トップ!!チームのピンチは救う頼れる男ですね(*^▽^*)。千両役者ですからここからエンジン全開で楽しませてくれるでしょう。

引用:ABEMA Mリーグ2021

風林火山は本当に負けないですね。着実にポイントを稼いで盤石といった感じです。亜樹さんは本当に守備型で、序盤に点数持たせたら安心感が半端ないです。

石橋さんは箱シタから復活の3着はヨシといった感じでしょう。しっかし、石橋さんは良く掴まされる印象です(;一_一)。ファンからしたら「何でそんな掴むの?」って思っちゃう…。

岡田さんは厳しい試合でしたね。箱シタから倍満アガリを決めて浮上して、これは!と思いましたが南四局の亜樹さんへの放銃が致命傷でしたね…。見ていて悪い部分もそんなになかったように思いますが、残念でした。国士無双を狙った局も惜しかった…。

  1. 近藤 誠一 +77.2
  2. 二階堂 亜樹 +26.0
  3. 石橋 伸洋 -33.1
  4. 岡田 紗佳 -70.1

第二試合「大混戦」

  • 東家 パイレーツ・朝倉 康心
  • 南家 サクラナイツ・沢崎 誠
  • 西家 風林火山・二階堂 瑠美
  • 北家 フェニックス・茅森 早香

風林火山が二階堂姉妹で登場してきましたね。第一試合でラスになったサクラナイツはマムシの沢崎さんが登場です。

試合開始!

この試合は大混戦になりました。本当に色々ありました。笑

まずはパイレーツ・朝倉が先行し茅森は放銃が続き厳しい展開になる。さらに朝倉は東二局に、瑠美からも満貫を仕留めリードを広げる。

しかし東三局、親番・瑠美が先制リーチの朝倉から満貫を仕留め、やり返す!

さらに東四局、一人沈んでいた親番・茅森瑠美から12000点をアガリ復活!さらに一本場、瑠美沢崎のヤミテンに満貫の放銃で、今度は瑠美が厳しい展開に…。

南二局で瑠美が起死回生アガリ!朝倉の先制リーチ沢崎が追っかけリーチで勝負する。瑠美はフリテンを引き直して、覚悟のドラ3リーチをかけるとまさかの海底ツモ跳満を決め、一気に復活する!

引用:ABEMA Mリーグ2021
ピロリ
ピロリ

ちなみにこの局、朝倉さんのアタリ牌をビタ止めして沢崎さんがリーチしたんです。解説の寿人さんも言ってましたけど「何でそんなことできるの?」って思いました。筋の牌を切らず、無筋の牌でリーチ…。ビビりました…。笑

勝負を決めたのは南三局。チャンス手だった朝倉沢崎に赤5ソウで放銃し沢崎がトップ目に立つ。このまま沢崎が逃げ切り、勝負あり。

引用:ABEMA Mリーグ2021

トップはサクラナイツ・沢崎さん!個人連勝で、なんとここまで7戦して4勝!昨シーズンの不調が嘘のような大活躍ですね。おめでとうございます!

引用:ABEMA Mリーグ2021

2着の瑠美さんは、のびのびと打っている印象でした。やっぱりチームポイントに余裕があると、精神的にもゆとりが出てくるんでしょうね。

茅森さんは序盤の放銃が痛すぎましたね。第一試合の近藤さんがトップだったので、なんとか3着で良かった感じですかね。

朝倉さんリーチが8回もあったんですね。手は入るのに悔しさの残る試合になりましたかね。しかし実況の松嶋さんも言ってましたが、なぜか朝倉さんのリーチは押し返されてばっかりでしたね。笑

  1. 沢崎 誠 +54.3
  2. 二階堂 瑠美 +5.2
  3. 茅森 早香 -17.3
  4. 朝倉 康心 -42.2
スポンサーリンク

開催26日目の感想

今日の試合を終えてのチーム順位です。

  1. EX風林火山 511.9
  2. KONAMI麻雀格闘俱楽部 249.7
  3. 赤坂ドリブンズ -19.8
  4. 渋谷ABEMAS -42.3
  5. KADOKAWAサクラナイツ -54.8
  6. U-NEXTパイレーツ -161.8
  7. セガサミーフェニックス -184.3
  8. TEAM雷電 -298.6

プラスポイントは2チームだけですね。風林火山がどんどん盤石に…(@_@;)

近藤さんの今シーズン初トップが印象的な日でしたね。数々のドラマを生んできたあの左手に、今シーズンもワクワクしちゃいます。

第一試合・第二試合とも、寿人さんの解説が良かったです。インタビューの伊藤さんもレベルアップしていました。

見逃した方はぜひABEMAプレミアムに加入して見直してくださいね。

沢崎も紹介していたMリーグ2021公式ガイドブックもぜひ手に取って読んでみてください。

今回は以上です。

よろしければポチッとして応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました