Mリーグ2021観戦記⑭「チームを救う、はなまる麻雀」

Mリーグ観戦記
スポンサーリンク

こんばんは!麻雀のフラストレーションは筋トレで発散するピロリです。

Mリーグ2021・マッチョ雀士の観戦記⑭、開催17日目です。

11月に入って各チームの流れは変わるのか注目ですね!絶好調の風林火山・絶不調のドリブンズはどうなるか気になります。特にドリブンズは何かキッカケが欲しい…(>_<)

10月の振り返り・結果と感想はこちらの記事に書いています。

10月終了時点のチーム順位表です。

  1. 風林火山 359.1       
  2. 麻雀格闘俱楽部 42.6
  3. フェニックス 18.5    
  4. ABEMAS 11.2
  5. パイレーツ 3.1
  6. サクラナイツ -29.1
  7. 雷電 -95.4
  8. ドリブンズ-310.0

まだまだ序盤です。慌てることはないですが、マイナス域よりプラス域にいたいでしょうね。

さて、11月6日にMリーグ2021公式ガイドブックが発売されますよ。こちらも楽しみです!(≧▽≦)

さぁ今回もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

11月1日(開催17日目)

今回の対戦カードです。

赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI麻雀格闘俱楽部vsU-NEXTパイレーツ

  • 実況 日吉 辰也
  • 解説 渋谷 難波(日本プロ麻雀協会)

日吉・渋川のコンビも増えてきましたね。すぐ熱くなるコンビですから、メッチャ盛り上がるんですよ。僕は大好きな実況・解説コンビです!(*^▽^*)

第一試合「チームを救う、はなまる麻雀」

  • 東家 ドリブンズ・丸山 奏子
  • 南家 サクラナイツ・内川 幸太郎
  • 西家 パイレーツ・瑞原 明奈
  • 北家 ファイトクラブ・佐々木 寿人

注目はチームが最下位で苦しむ、ドリブンズ・丸山チームの危機を救いたい!!

ちなみに実況の日吉さんが選手紹介で、丸山のことを「花まるシンフォニー」と言ってましたね。これが新しいキャッチコピーになるんですかね。

我らがパイレーツは瑞原明奈!ここまで2着3回と安定感は抜群。そろそろトップが欲しい!

試合開始!

東場から女流二人が激しくぶつかる!

パイレーツ・アッキーナは配牌にも恵まれガンガンリーチで攻めるも、アガリ切れない…。ちょっと嫌な立ち上がり…。

対して、ドリブンズ・まるこはリーチに対応しながらもチャンス手をしっかりモノに。それが東二局、丸山瑞原から満貫を打ち取る!

引用:ABEMA Mリーグ2021

このままトップを持ち帰り、ドリブンズの救世主となるか!?日吉さんも言ってましたが、ここで丸山がトップを取ると日本中が大盛り上がりですよね。(^ω^)

今日のまるこは髪型もオシャレでしたね。右耳の上に、はなまる模様をセット♬髪型通り「はなまる麻雀」となるか。

流れが悪い瑞原は東四局、リーチ・ツモ・タンヤオ・平和・ドラで復活!ようやく、スカッとしたアガリが決まりました。これも早いリーチだったのに、最後のツモ番までアガれなかったのでファンはヤキモキしましたね。笑

ピロリ
ピロリ

今シーズンの瑞原選手は押しの強さもギリギリの粘りも、去年よりパワーアップしてる印象があります。

ルックスがよく話題になりますが、今年は腕前もしっかり見せてくれています。

まるこが頭一つ抜けて、南場に突入。

サクラナイツ・内川は大物手が実らない…。ファイトクラブ・寿人は手を崩した後に、有効牌がくるという嚙み合わない展開。男性二人は出番が全然こない

南三局1本場。トップは丸山34,000点、2着は瑞原33,900点で完全に並ぶ。もうファンはドキドキの展開。「頼むからこのまま…、チームを救う勝利を…!」日本中からドリブンズファンの声が聞こえてきそう。

この大事な局で丸山は瑞原から1,300は1,600のアガリを決める。決定打はならないにしても、2着目を離すアガリを決める。

オーラス、親番・寿人は手が悪い。瑞原がトップを目指す手作りをする。そんな中、ラス目の内川が着順アップを目指すリーチをかける。丸山は「内川さんお願い!」のお祈りタイム。どうなるか…。

最後はそのまま流局で試合終了。終わった瞬間、まるこが感極まった表情を。見ているこっちも胸が熱くなりましたね。

引用:ABEMA Mリーグ2021

結果、トップは丸山(+55.6)。小さな体で大きな仕事をやってのけました!チームは久々の勝利、自身は2連勝。髪型も内容も「はなまる」でしたね。

2着は我らがパイレーツは瑞原(+11.3)、3着・寿人(-20.5)、4着・内川(-46.4)となりました。

第二試合「復活の小林、無念の村上」

  • 東家 ファイトクラブ・伊達 朱里紗
  • 南家 パイレーツ・小林 剛
  • 西家 ドリブンズ・村上 淳
  • 北家 サクラナイツ・堀 慎吾

注目はドリブンズ・村上です。第一試合、丸山のトップに続けるか!?

我らがパイレーツは船長・小林剛。今季は不調の麻雀ロボ、復活なるか!?

試合開始!

東場から麻雀ロボ・コバゴー得意の鳴きで場を翻弄。アタリ牌をガードし自身はテンパイ料をもらう。特徴的だったのが東二局。アガれば2,900点のところ、自分以外の全員がノーテンだったため3,000点の収入。こんなこともあるんですね~。(;^ω^)

ピロリ
ピロリ

渋川さんも言ってましたが、これが小林さんの真骨頂!

アガれなくても、しっかりテンパイ料を積み重ねる。

勉強にはなるけど、正直マネできないです…。

船長・コバゴーは鳴きが増えるし、リーチもかけてアガリも重ねるし自身のペースで局を進める。大きなアガリはないが、南場を39,500点のトップ目で迎える。

対象的なのは村上。キッチリ手を作ってリーチを打つも、アガれない…。しかもアタリ牌を掴んでしまう不運っぷり!自身は現在3戦連続のハコ下でラス…。第一試合、丸山がトップを取った流れを何とかつなげたいが…。

南三局、親番・村上にチャンスがくるも、リーチ宣言牌が伊達の満貫に捕まる…。キツイ…。これで村上が一人沈んだ状態に。さらに村上に試練が…。

オーラス、南四局3本場。村上は満貫ツモで着順アップの状況で、伊達のリーチに一発で放銃してしまう。それがなんと裏ドラ2枚ついて12,000点…。もうツラすぎて見てられない…。(´;ω;`)ウゥゥ

引用:ABEMA Mリーグ2021

結果、我らがパイレーツ・小林(+60.8)がトップ!頼れる船長が帰ってきましたね。

2着は(+17.8)最後の粘りはさすがです。3着は伊達(-9.6)。

ラスの村上(-69.0)。まさかの4戦連続でハコ下のラス…。このままで終わる人じゃない!!絶対に復活する!!

引用:ABEMA Mリーグ2021
スポンサーリンク

開催17日目の感想

この日の試合はパイレーツが2着・1着で大きくポイントを伸ばしました。船長・小林剛がトップを取って、ようやく今シーズンチーム2勝目!2勝でチーム順位が2位とは、安定感抜群ですね。

ドリブンズは丸山がトップで悪い流れが終わったと思いきや、村上の結果…。うーん、村上さんはちょっと心配ですね。

今回は丸山がはなまる麻雀を見せた、第一試合を見てほしいです。

見逃した方はABEMAプレミアムに加入して見直してほしいと思います。

今回は以上です。

よろしければ"ポチッ"として応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました