『Mリーグ2021』マッチョ雀士の観戦記①(開催初日)

Mリーグ観戦記

どーも、ピロリです!

10月4日『Mリーグ2021』が開幕しましたね。

この日を待ちに待ったファンも多いじゃないですか?

もちろん、僕もその一人です。

今シーズンの試合の感想を「マッチョ雀士の観戦記」として残すことにしました。

Mリーグファンの方は、ぜひ気軽に読んでもらえると嬉しいです!

スポンサーリンク

10月4日(開催初日)

いよいよ、待ちに待った開幕日です!

17時半から開会式がスタートし、19時から試合開始。

開会式がすぐに終わったので、19時までの時間が長く感じましたね。(>_<)

さぁ試合開始と思いきや、なんと今年は副賞が出るとのこと!

その名も「地和(チーホー)出たら、UFO(ユーホー)あげる」!!

出現率10万分の1と言われる役満「地和」が出たら、日清の焼きそば「UFO」を一生分もらえるとのこと!

一生分とは50年分らしく、日清食品さんは太っ腹ですね~!

正直、そんないらんやろ!とツッコミましたよ。笑

まぁ話題が増えると楽しみが多くなっていいですね!(^^ゞ

対戦カードは「赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMAS」です。

第一試合

  • 東家 アベマズ・松本
  • 南家 風林火山・松ヶ瀬
  • 西家 サクラナイツ・岡田
  • 北家 ドリブンズ・園田

ドキドキの開幕戦です!

まず驚いたのは、風林火山が新メンバー松ヶ瀬選手を開幕戦で起用したことです。

オーディションを勝ち抜いた選手への期待の現れですね。

そして、入場シーンで岡田選手のパフォーマンス!(◎_◎;)

やってくれましたね!さすがモデル!魅せてくれました!

タカビーな感じで入ってきて、敵チームのサポーターはカチンときた人もいるんじゃないですか!?

ピロリ
ピロリ

僕はあんなパフォーマンスが好きなんで、もっとやれと思いました。笑

東一局の終わりに卓トラブルのため約11分の中断があったことは、初日からちょっと残念でした。

肝心の対局は、静かな展開が続きましたね。

南3局にアベマズ・松本選手フリテン残しからアガリを決めた局が決め手になり、そのままトップを取りました。

この試合で一番印象に残ったのは、松ヶ瀬選手の守備力です。

見た目とは違って、ぶっとい腕から繰り出されるあの繊細で丁寧な打ち方・守備力は風林火山に強力な選手が入ったと思いました

ちなみに今シーズンのリーチ演出画面がカッコよくなってて、すごい良い感じです。笑

第二試合

  • 東家 ドリブンズ・鈴木たろう
  • 南家 サクラナイツ・堀
  • 西家 風林火山・松ヶ瀬
  • 北家 アベマズ・日向

なんと風林火山・松ヶ瀬選手が連投!(゚д゚)!

新メンバーを開幕戦から連投とは、まさかまさかの展開ですね。

そしてこの日が誕生日のドリブンズ・たろう選手が登場。

対局は第一試合とは変わって、満貫クラスの大物手が炸裂する殴り合う展開

要所でアガリを決めた、たろう選手がバースデートップを決めました。

ですが、試合を魅了してくれたのはアベマズ・日向選手

テンパイを崩し、形をしっかりしてからのリーチ手順はお見事でした。

実況の日吉さんが、日向選手の面白い情報を出してくれましたね。

日向選手はMリーグに加入してから、2年連続レギュラーシーズン・セミファイナル・ファイナルと戦っています。舞台は全部で6つありましたが、その6つの舞台の全てでプラスポイントなんですね!!

これは日向選手、ただ一人の記録だそうです!

まさに抜群の安定感!!

最後たろう選手のヤミテンに放銃してしまい結果は2着と報われなかったものの、今期も安定した戦いっぷりを見せてくれるでしょう。

ピロリ
ピロリ

ちなみに対局中に画面下に表示される選手の顔が、今年はみんな良い感じになってました。笑

まとめ

いかがでしたか?

Mリーグ2021は始まったばかりです。

今年はどんな感動と興奮が待っているのでしょうか?

マッチョ雀士の観戦記も更新を頑張りますので、読んでいただければ嬉しいです。

今回は以上です。

よろしければ"ポチッ"として応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました