仕事のピンチで真っ先にやるべき3つの事【トラブルを乗り切る】

役立つ小ネタ
スポンサーリンク

どーも!仕事はトラブルなく、毎日きっちり定時で帰りたいピロリです。

でも仕事をしていると、正直うまくいくときばかりではないです。

時にはミスもするし、イレギュラーなことも起こるし、場合によってはトラブルになることもあります。

人間はミスをするものだから仕方ない・マニュアルにないことは出来なくて当たり前、というわけにはいきませんよね。

仕事はもちろん日常生活もそうですが、想像もしていなかったことがしばしば起こります

俺、ピンチに弱いんだよな~。

トラブルになると、どうしていいかわからなくて…。

ピロリ
ピロリ

そんな想定外の事態をどう乗り切ればいいのか、今回はピンチになったときに真っ先にやるべき3つの事をお伝えします。

この3つの事は、初動の段階でやるべきことです。

トラブルやピンチは初動を間違えてしまうとキズが深くなりがちです。

なるべくキズの浅いうちにどう処理するか、処理するためにどう動くべきかをお伝えします。

先に結論です。

  1. 落ち着く!
  2. 正確に状況を把握する!
  3. 助けを求める!

この3つです。

順番に解説していきます。

スポンサーリンク

落ち着く

まずは落ち着くことです。

ミスをしてしまったときや想定外のトラブルが発生したとき、人は少なからず焦ったり慌てたりしてしまいます

焦りや慌てた状態で、人はまともな判断ができません

間違った判断をしてしまえば、キズを深めてしまい返って状況が悪くなることが多々あります。

何かあった時は、落ち着くためにまず大きく深呼吸をしましょう

そして自分自身を冷静な判断ができる状態にしましょう

対処をするのはそれからです。

スポンサーリンク

正確に状況を把握する

落ち着くことができたなら、正確に現在の状況を把握しましょう。

今起きていることはどのような事なのか、どんな危険があるのか、損害はどれぐらいの規模になりそうなのか…。

想定外の出来事は、パニックになり今何が起きているかわからないときがあります。

冷静に正確な判断をしましょう

間違った状況の把握から、対処が手遅れになること・問題の解決が遅れてしまうことは本当に多いです。

さらにミスをしたときはミスを隠そうと自分の非を見ないようにしがちですが、ミスをした部分もしっかり確認しておきましょう

トラブルやピンチが発生したときは、いち早く収束させたいですよね。

ピロリ
ピロリ

正しい状況把握ができてこそ、正しい対処が最速で行えるようになります

助けを求める

落ち着いて状況を把握できたら、早期解決のため助けを求めましょう

どうしても一人で対処しなくてはいけないとき以外は、必ず他の人に協力を求めてください

想定外のトラブルやピンチ、イレギュラーなことが発生したとき一人で対処しても出来ることには限界があります。

他の人と協力して対処した方が、アイデアも行動力も遥かに上がって事態の収束が早くなります

年齢や立場によっては、人の助けを求めることが恥ずかしいと思うかもしれません。

自分のミスが原因のときは尚更です。

ですがそのまま一人で対処すると、事態が悪化してたくさんの人に迷惑をかける恐れもあります。

素直に頭を下げてお願いしましょう

もちろん先輩・後輩、好き・嫌いは関係なしです。

いち早くトラブルやピンチを乗り切るために助けを求め、仲間と協力して危機を脱出しましょう。

何もしない・相談しないはNG

ピンチやトラブルが起こったときに、大丈夫だろう・問題ないだろうと勝手な判断は禁物です。

まぁ大丈夫だろうと勝手な判断で痛い目をしてきた人もいるはずです。

ピンチやトラブルは想定外の事態ですから、何かしらのアクションは起こしましょう

知っていたのに全く何もしないのはいけません

ちょっとでもおかしいなと思うことは、上司や言いやすい人に相談するようにしましょう。

またピンチはチャンスになることがあります。

うまくピンチを乗り越えた・トラブルを未然に防いだ、となれば周囲の評価も変わってくるでしょう。

ピロリ
ピロリ

ピンチをチャンスに変えられるかどうかは、その時の行動次第です。

まとめ

  • まずは落ち着く
  • 冷静になり、正確に状況を把握する
  • 早期解決のため、助けを求める

いかがでしたか?

今回はピンチになった時の行動を書いてみました。

仕事をしていると想定外なことが多々発生します。

そんな時、スマートにすばやく対処できれば周りの人たちから信頼され評価も上がるでしょう。

周囲から頼りにされると嬉しいものです。

そうなれば嫌な仕事も少しは楽しくなるんじゃないでしょうか。

ぜひ今回の記事が参考になれば嬉しいです。

よろしければ"ポチッ"として応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました