【Mリーグ2021】公式ガイドブックをレビュー

麻雀・Mリーグ
スポンサーリンク

10月から始まったMリーグ2021。今年も熱戦が続いて大盛り上がりですね。

そして11月6日にKADOKAWAから「Mリーグ2021公式ガイドブック」が発売されました!昨シーズンに続いての出版で、ファンの中では待ち望んでいた方もいるでしょう。

ピロリ
ピロリ

僕も予約で購入し、読ませてもらってます!

ですが、この公式ガイドブックは定価2500円します。その値段から買おうかどうか迷っている人もいるんじゃないですか?

そこで今回はMリーグ2021公式ガイドブックのレビュー記事を書いていきたいと思います。購入しようか悩んでいる方は、今回の記事を読んで検討してみてはいかかでしょうか。

僕の考えではありますが、買う価値があるのかもお伝えします

1月のMリーグの振り返り記事も書いています。

順番に解説していきます。

スポンサーリンク

Mリーグ2021公式ガイドブックのレビュー

公式ガイドブックはどんなことが書いてあるのか。気になりますよね?

正直、2500円の本は高いと思う人も多いでしょう。僕もそう思いました。

ですがこの本は、Mリーグ全体のファンなら買う価値があると判断しました。本の中身や特徴をお伝えしますので参考にしてほしいです。

公式ガイドブックの中身

まずは中身の説明です。

第一章ではMリーグについて書かれています。川淵最高顧問と藤田チェアマンのコメントからスタートし、Mリーグの魅力・ルール・スケジュールが記載されています。ここはサラッとしています。

ピロリ
ピロリ

第一章の中でMリーガー所属プロ団体一覧があり、各団体の説明がありました。

ここは興味がある人も多そうです。

第二章がこの本のメイン、「チーム&選手紹介」です!

昨シーズンの順位で順番に紹介されています。各チーム18ページで、チーム全体で2ページ・各選手4ページの構成です。

チーム全体のページは昨シーズンのチームデータ・今シーズンに向けた監督のコメントがあります。

各選手のページでは、以下の事が書かれています。

  • 選手のコメント
  • プロフィール
  • これまでのMリーグ成績
  • 選手のキーワードについて
  • 各選手の名手(2ページ)

新メンバーはこれまでのMリーグ成績がなく、その選手の紹介文が載っています。

ピロリ
ピロリ

各選手のページは写真が素晴らしいです!

去年のガイドブックは残念でしたが、今年はみなさんいい顔で映ってます。

第二章の最後に公式実況3名の紹介とコメント、そして松本圭代アナのインタビューもありました。みんな大好きマツカヨのページがあるのは良かったです。

第三章は2020シーズンのダイジェストが書いています。この章で所々に入ってるMリーガーの小ネタ・雑学コラムが読者を楽しませてくれます。

第四章はMリーグをもっと楽しもうということで、公式解説の2人(土田さん・渋川さん)がそれぞれMリーグの魅力を語っています。このお二人もMリーグになくてはならない存在ですから、ページがあるのは嬉しいですね。

中身は以上です。メインはやはり第二章です!

公式ガイドブックの特徴

公式ガイドブックの特徴は以下の通りです。

  • オールカラーで読みやすい
  • 各選手の写真がすごくいい
  • 気になる小ネタも充実

オールカラーで読みやすい

一番の特徴です。オールカラーで読みやすい!!

オールカラーだと比較的長めの文章も読みやすいです。麻雀の暗いイメージも明るく変えてくれるのでいいですね。

各選手の写真がすごくいい

これが今回のガイドブック大きな特徴です!選手の写真がすごくいいです!!

去年はムードのある、勝負師みたいなカッコイイスタイルの写真でした。今年は自然な感じで映っていて、僕的に今年の写真のがすごくいい感じです。

ピロリ
ピロリ

ウチの奥さんは去年のガイドブックを見ながらMリーグ中継を見ていると、「写真と全然違うやん!実物のが全然いい!」と言っていました。笑

気になる小ネタも充実

Mリーグを見ていると小ネタが出現しますが、時々わからないこともありますよね。調べるまでもないけど、気になることってありますよね。そこを教えてくれるのは意外と嬉しい…。

スポンサーリンク

公式ガイドブックは買う価値があるのか結論

買う価値があるのか結論をお伝えします。

「Mリーグ全体のファンなら定価で買う価値あり!」です。

この"全体の"というのがポイントで、下記の方は買っても微妙と思うかもしれません。

  • 応援しているチームしか興味がない。
  • 特定の選手だけに興味がある。

感想を述べながら、理由をお伝えします。

公式ガイドブックを読んだ感想

僕は昨シーズンの公式ガイドブックも購入しました。ですが選手の写真が正直、残念な気がしてました。

今シーズンの選手写真は良くなってます!これが素晴らしい!!

僕はパイレーツ推しですがMリーグ全体も好きです。そのため全てのページ・全ての選手写真に価値がありました。 もしMリーグで個別の好きな人・推しチームが決まっていない人は、公式ガイドブックが役に立つでしょう。 逆に考えれば、推しチーム・好きな選手しか応援していない人にこの公式ガイドブックは、2500円を高く感じると思います。

ピロリ
ピロリ

好きな選手が一人で、一人の所しか読まないなら4~6ページのみです。応援しているチームしか読まないなら18ページです。それだけのページで2500円を払うのか、価値は人それぞれですが考えたほうがいいでしょう。

先に述べた結論で"全体のファンなら価値あり"とはこの理由からです。

Mリーグ2021公式ガイドブックの使い方を考える

結論・レビューで書いたとおり、特定のチームや個人のみを応援している方は、読むページが少なく物足りなく感じるでしょう。

ではどんな使い方があるか考えました。

各チームのことを丁寧に説明し、各選手を素敵な写真をつけて同じページ数で紹介しています。

これは、Mリーグを知り始めた方にとって最高の本だと思います。「まだ応援するチームが決まっていない方」「特定の好きな選手を見つけていない方」はこの本を読みながら、Mリーグを見ると楽しみ方が変わるでしょう。

言い換えれば、Mリーグで好きなチームや好きな選手を見つけるために最高の本と言えます。

Mリーグを見て、この公式ガイドブックを読んで、応援するチームや選手を見つけましょう!これが公式ガイドブックの使い方です。

ピロリ
ピロリ

ウチは今年から、奥さんと子ども一緒にMリーグを見てます。

テレビを見ながら気になる選手を公式ガイドブックでチェックしているうちに、その選手を好きになっていました。

最後に

Mリーグ2021公式ガイドブックについて書いていきました。

熱く盛り上がっているMリーグは完全無料で楽しむこともできることが魅力の一つです。ABEMAプレミアムに加入せず、チームのサポーターにもならなくても盛り上がれます。

家族や恋人・友達に、Mリーグの良さを伝えたくないですか?

この公式ガイドブックを片手に、一緒にMリーグを観戦してみましょう。ただ観戦するより、興味を持ってくれること間違いなしです。

「この熱狂をもっと外へ」

みんなでMリーグファンの輪を広げましょう。

Mリーグを見るならABEMAプレミアムへの加入がおすすめです。まずは14日間の無料体験をしてみませんか?

ABEMAプレミアムについて詳しく書いた記事も用意しています。

今回は以上です。

よろしければ"ポチッ"として応援してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました